日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビックカメラの決済がビットコインでできる!

ニュース

ビックカメラの決済がビットコインでできる!
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ビックカメラでビットコインが使える!

ビックカメラは2017年4月7日、ビックカメラ有楽町店とビックロ ビックカメラ新宿東口店で仮想通貨のビットコインによる決済を試験導入した。
ビットコイン取引所の国内最大手であるbitFlyer(ビットフライヤー)が提供する決済サービスを採用。来店者はビットコインを量販店の店頭で利用できる。

ビットコインの普及がこれから目覚ましく起こるのは間違いないのでは?

そもそもビットコインとはなんぞや?

ビットコインの普及が著しくなっていくだろうとは言え、
まだまだ一般の方でのビットコインの認知度は低いのではないでしょうか?
そんな方のために、ビットコインについて説明しようと思います。

ビットコインとは一言で言うと
インターネット上に存在する仮想通貨です。
現実にビットコインというコイン(貨幣)は発行されておらずインターネット上だけで存在します

仮想通貨?
お金なの?と思う方もおられるかもしれません。

ビットコインは2009年に日本人の中本哲史(Satoshi Nakamoto)さんによって仕組みが作られたと言われています。

確かにBitcoinを電子マネーと捉えている人もいますが、
ビットコインと電子マネーには決定的に違うポイントがあります。

仮想というくらいなので、
通貨と同等ではないことはわかりますが、
通貨を想定していることは理解できます。

ビットコインとお金/貨幣にはどのような違いがあるのでしょうか?

現金/紙幣には発行責任部隊の中央銀行などが存在します。
しかしながら、
ビットコインには発行主体が存在しないのです。

ビットコインは○○円という単位で取引はされません。1btc(ビットコイン)という通貨単位の交換レートは日本円と米ドルのように交換レートがあり、そのレートは変動しています。そのため、ビットコインというのは円や米ドル、ユーロ、中国人民元といったように通貨と同じ性質をもっているわけです。

誰も管理者がいないなんて無法地帯じゃないか?と思われるかもしれません。誰かが不正にビットコインを発行したりすることができては大変なことになります。

そこで利用されているのが「ブロックチェーン技術」です。ビットコインはコンピュータネットワークを利用して分散して管理しています。有志のコンピュータの能力を借りてデータを分散管理して、ビットコインの取引が正確に行われているかを監督しているわけです。

これによって中央に巨大な管理システムを置かなくてもビットコインの取引を正確に管理できているわけです。

ビットコインはどこで買うことができるの?

ビットコインを手に入れるには「取引所」「販売所」を通じて購入する形が一般的です。取引所は証券取引所のように需要と供給で常に価格が変動しているマーケット(市場)のようなもので、そこで時価で購入できます。

2016年5月以降は海外のビットコイン事業者が日本国内のものにビットコイン取引を勧誘することは出来なくなっています。日本国内における代表的なビットコイン取引所としては「bitFlyer」があります。

ビットフライヤーの利用方法とは?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitflyer(ビットフライヤー)は日本初のビットコインの取引所です。2014年1月に設立され、現在はリクルート、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスなどの名だたる会社からの出資を受け、日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所となっています。

豊富な資金力を生かして、ビットコイン関連サービスを多数立ち上げてるだけでなく、ビットコインをこれから始めたいと考えている人向けにもキャンペーン等を多数展開しています。今回はそんなbitflyer(ビットフライヤー)についてまとめてみたいと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方

まず、完全に無料で利用できます。

また、口座の開設もすごく簡単です。もっとも簡単なアカウントであればメールアドレスの登録だけでOKです。bitFlyer(ビットフライヤー)では利用者の登録状況をもとに「スタンバイクラス」「エコノミークラス」「プレミアムエコノミー」「エグゼクティブエコノミー」「ビジネスクラス」といったようにランクをつけています。

たとえば、メールアドレスの登録のみなら「スタンバイクラス」で外部のビットコインの入出金のみが可能です。続いて携帯電話番号のSMS認証かFacebook連携をすれば「エコノミークラス」としてビットコインの購入や売却が可能になります。さらに住所登録や銀行口座登録をすれば「プレミアムエコノミー」として振込によるデポジットの入出金などが可能になる。さらに、免許証の写真をアップロードすれば「ビジネスクラス」……といった具合です。

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを購入するまでの流れ

ビットコインをゼロから購入するには「プレミアムエコノミー」までアカウントクラスを上げる必要があります。
bitflyer(ビットフライヤー)でビットコインを買うためのデポジットを入金する方法は振込となります。そのため必然的に銀行口座の登録までは進める必要があるわけですね。
身分証登録などすれば、ビジネスクラスになら簡単になれるので。
それほど難しいことはないと思います。


他にもインターネットで貯めたポイントとのポイント交換でビットコインを購入できるなどのサービスを提供しており、ビットコイン取引の敷居が低いのが強みといえそうです。
そもそもビットコインって何?という方は0.01BTCだけでも買ってみると、色々見えてくることも多いと思いますよ。

これからの進化に対応していくために今のうちにビットコインに
慣れていくのもいいかもしれません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!